ヘリコプリオン デザインのご紹介

2018年、残すところあと僅か!
今年は念願だった、古生物のグッズ制作を行う「HelicoprionDesign(ヘリコプリオン デザイン)」を開始することができました!

現在は、suzuriにてTシャツを販売しています。
https://suzuri.jp/natiko

そこで今回は、「ヘリコプリオン」についてご紹介をっ!

ヘリコプリオンとは

ヘリコプリオンは、「軟骨魚類」です。
簡単に言うと「ギンザメ」です。

「軟骨魚類」とは、ギンザメやサメを含めた分類名なのですが、ヘリコプリオンは「ギンザメ」と「サメ」どちらに近縁のなのか、長く議論させれていたそうです。
近年では、ギンザメの仲間であることが有力視されています。(この辺りの分類はあまり詳しくないので割愛しますw)

生息していたのは。石炭紀後期〜三畳紀前期。
なんと、ペルム紀から三畳紀(P-T境界)に起きた、史上最大級の大量絶滅を生き延びているのです。

ヘリコプリオンの復元図は、「サメ」に近い姿で表現されることが多いのですが、化石として見つかっているのは、「歯」の化石のみ。
軟骨魚類なので、硬い歯以外は化石にのこらないんだとか。

その「歯」の化石がとても変わっていて、ぐるぐると螺旋状に巻かれています。
古い歯は抜け落ちず、奥から新しい歯が生えてきて螺旋状に巻かれていくそうです。
それって、どこかのタイミングからすっごく痛くなりそう…。口が閉まらなくなるとか?

そんな謎と魅力に満ちたヘリコプリオンの歯をモチーフに、屋号とロゴをデザインをしました「HelicoprionDesign(ヘリコプリオン デザイン)」!

人気の古生物というよりは、個人的に作りたい古生物をモチーフにしていきます!

https://helicoprion-design.jimdofree.com/


投稿者名 なちこ 投稿日時 2018年12月16日 | Permalink