ランニングを初めて良かったと思う5つのこと。

「走ろう。」そう思って、2013年5月29日からトレーニングを開始しました。

当初は、100m走ったら息切れして走り続けることができませんでしたが、今では10kmくらいなら(途中休憩したりもするけれど)走れるようになりました。

ランニングを始めたきっかけ

29歳の年末、ノロウイルスに感染し、その2週間後くらいにインフルエンザに感染しました。
年末の忙しい時期に、外出禁止の病気に連続でかかってしまい、打ち合わせや大切な人との約束を果たすことができませんでした。

体力も筋力も劣ってきているなー。と思っていた矢先のことでした。(もともと運動していなかったので、筋肉の貯金もない。)

このままではいけない。このまま体力が低下してしまったら、ますます病気にかかりやすくなってしまう。

よし、体力をつけよう!

これがきっかけで、ランニングを始めることにしました。

ランニングを初めて感じている5つのメリット

1.風邪をひきにくくなった

1年のうちに2回以上発熱を伴う風邪をひいていましたが、今では1回ひくかひかないかくらいになりました。
熱が出そうだなと思ったら、走って汗を流して寝てしまう。そうすると、翌朝にはスッキリ起きれます。

2.いっぱい食べてもそんなに太らない

食べるの大好き!な私ですが、以前はすぐに体重に影響がでるので多くの量は食べられませんでした。
しかし、今ではおかわりしても大差ない!ひゃっほい!夢のようだ!!

3.腰痛・肩こりが改善した

個人的にはこれが一番大きい。
普段座りっぱなしの仕事をしているので、腰痛と肩こりとは仲良しでした。特に腰痛が耐えられないくらいになってきていて、仕事の合間に椅子から立ち上がってケアをしないと辛いほどになっていました。

しかし、走るようになってからは、徐々に腰痛も肩こりも改善してきました。(完全になくなったわけではないですが、走って少しマッサージするととても軽くなります。)

今では作業中の姿勢も保てるくらいに筋力がついて、軽やかに仕事ができます。

4.ライブでへたらない

METALのライブやフェスに行くのですが、前列で暴れ続けていてもへたらない!
これは5割り増しで楽しい!!
特にフェスは、1日中飛んだり跳ねたり走ったりしているけど、もう全然平気だぜ ひゃっはーーー!

5.仕事へ向かう気力が増した。

以前は心が折れてしまっていただろうプレッシャーのかかる仕事も、前向きに取り組めるようになりました。

筋肉量とストレス耐性って比例しているらしいね。(何かの記事で読んだ気がするw)

仕事が楽しいと、生きるのが楽しいです!

完全に個人的な感想ですが、私が感じているメリットでした。

元々の目的が体力をつけることなので、「走るの楽しー!」というよりは、「苦行だな」と思いながら走っていますが、ラン仲間募集中です!

良いことたくさんあるよ!!一緒に走ろうよ!

ひとこと:
ソレっぽいタイトル意識しちゃったよ!


投稿者名 なちこ 投稿日時 2015年05月10日 | Permalink