「The NEXT WEB CONTENT 2015 これからのWebコンテンツ、どうなる?こう変わる!?」参加レポート。その1

2015年10月24日(土)、せんだいメディアテークで行われた「The NEXT WEB CONTENT 2015 これからのWebコンテンツ、どうなる?こう変わる!?」に参加してきました!
当日はスタッフとして参加者のみなさんの誘導や、写真撮影のお手伝いをさせていただきました!

イベントページ
The NEXT WEB CONTENT 2015 これからのWebコンテンツ、どうなる?こう変わる!?

コンテンツが大切と言われているが、どのようなコンテンツが良いとされているのか。今後Webコンテンツはどのように変化していくか。
ひとりでぼんやりと考えていたことに光を照らしてくれるようなイベントでした。

セッション1:変わりゆくWeb〜基調講演〜 木達一仁さん。

木達さんのセッションでは、Webコンテンツ実装の過去・現在・未来のお話で、「あぁ、そうだったよなぁ」と過去のWeb制作を思い出しながら、今、より良いWebコンテンツを提供していくための考え方のヒントをいただきました。

特に印象的だったのが、「Webは視覚だけで使うのではない。視覚以外でも使えることが利点」といった言葉でした。

現在も、音声で操作するデバイスが登場している中、未来は今以上にデバイスが多様化していくと予想されます。
これから私達プロは、様々な画面上で最適な表示を行えるようなWebコンテンツの実装をしていかなければならないとのことで、とてもワクワクしたお話でした。

未来は楽しそう!!

セッション2:これからWebをデザインするということ〜UI/UXデザイン〜 長谷川恭久さん

長谷川さんのセッションでは、「アプリ」「モバイルデバイス」「デスクトップ」に対する、私の不安が解消されました。

「Web利用は『終わった』のではなく『変わった』」という言葉が大きく胸に響きました。

これから何を勉強していけばよいか、道を示していただきました!
よりよいWebデザインをお客様に提供できるように、勉強していこうと思います!!

当日のお話は、長谷川さんがブログに書いてくださっています。
今からできるWebコンテンツの次のコト

----------
セッション 3〜5のレポートはまた後日アップしますm(_ _)m
----------


投稿者名 なちこ 投稿日時 2015年10月31日 | Permalink